LESSON

BASS LESSON

エレキベース&ウッドベースのレッスンを希望者対象に行っています。

1 レッスン 1時間から。

場所は都内、神奈川の貸しスタジオから、生徒さんのご自宅まで様々なシチュエーションで行っています。




対象レベルは初心者、中級者、そしてプロ志望まで!

”私は初めてベースを触るんです!”という方から、”僕はもうプロだけどよりレベルアップするために

ワンポイントアドバイスが欲しい”という方まで幅広く受講してくださっています。


レッスン内容

演奏が上手!と言葉で表すと一言ですが、実は"上手さ"は非常に細かく分けることができます。

様々な能力が備わって”上手な演奏”となるのです。

ここで簡単に例を出していきましょう。



●演奏技術の向上

いわば楽器の取り扱いの上手さということになります。左手、右手のテクニックを効率化する練習が中心になります。


・左手のトレーニング

フォームを見直し、あなたの手の大きさ、かたちでどのようにアプローチすれば

理にかなったフィンガリングになるのかを追求します。

また同時に、音程と運指がしっかりとリンクするよう導きます。


・右手のトレーニング

指弾き、スラップ、ピック弾き、など様々なスタイルを学んでいただけます。



●リズムトレーニング

音楽の基礎中の基礎でありながら、ベーシストの永遠の課題であるリズムを学びます。


・様々なリズムパターンの獲得

様々なジャンルで演奏されているリズムパターンを体系的に学びます。


・グルーブの追求

グルーブとは何なのか、実際に体験していただき、獲得していただく練習です。



●音楽理論

演奏があなたの手や指から音楽へアプローチとするならば、理論は脳からのアプローチと言えます。

しかしながら、ベーシストは演奏中は低音を常に支えなければいけないという身です。

これでは非常に音楽理論を習得しづらい状況と言えるでしょう。

ここではベーシストならではの視点にたって丁寧にトレーニングしていただきます。

ゆくゆくは作曲や編曲、他の楽器を演奏するときの助けにもなるでしょう。


・スケールとコード

音階と和音。基本中の基本ではありますが、ここでつまづく人も多いのではないでしょうか。

まずは音楽の構造を理解するところから学びます。


・アドリブ

その場で自分のフレーズを紡いでいく。リアルタイムに音楽をキャッチし、

それを即興演奏として吐き出していく感覚を身につけていただきます。


・譜面

譜面の読み書きは音楽を学ぶ上で非常に大事なファクターです。

譜面を綺麗に書けるだけでリズム感が良くなるなんてマジックも存在するくらいです。

基本的な読み方から、プロならではの素早い譜面処理のコツまで学んでいただけます。




上記の一例が難しいなぁ〜なんて感じる方でも大丈夫です。

この曲がコピーしたい!誰々みたいに演奏したい!というご希望で

通っていただく生徒さんも多数いらっしゃいます。


大事なのはベースを、音楽を、そして音楽を通して

友人たちとのふれあいを楽しむこと!と僕は考えています。



お問い合わせ

ishikawabs@yahoo.co.jp

です。


講師プロフィール



石川慎一郎

Ishikawa Shin-Ichiro

横浜生まれ。幼少期をジャカルタですごす。14歳でベースと出会い、自己のバンドで活動。アジアツアーなどを経験したのち解散。その後はセッションベーシスとの道へ。関わらせていただいた仕事はDreams Come True、劇団大人計画など。2014年にはサンフランシスコで行われたCherry Blossom Fesに出演。日米文化の交流に貢献したとして日本総領事館より表彰された。ビールと焼き鳥、お寿司をこよなく愛す。


また品川区五反田のTravis Music Academyでも指導を行っていますので、東京近郊の方はそちらもどうぞ